FC2ブログ

Arumakatのメモ帳

Arumakatの日々の生活、さまざまな情報のメモを記載します。

Twitter始めました

こんにちは、Arumakatです。

1月から約半年間、ブログを書けずにいました。。
やっぱりブログって一度書かなくなると、なかなか書けなくなりますね。
(自分の意思、優先順位次第なのですが、、)

最近、本当に今更ですが、より気軽に投稿できるTwitterを始めました。

フォロワーは16人です。。(おそらく宣伝用、相互フォローを求めるアカウントです。実際の知り合いはいません。)

今のところは、最新の技術記事やBlinkistで読んだ内容をツイートしています。

Blinkist:要約された洋書を読める・聞けるアプリ

これからは次の用途で、Twitterを使っていこうと思います。
・ITの最新情報(MIT Review等)を仕入れる
・英語の記事を読んで、要点を発信することで、読解・整理力を養う
・インプットした情報を自身の備忘録とする

過去にさかのぼると、元々は中小企業診断士受験の記事を書いており、
読者のニーズとは異なる内容となるかもしれませんが、よかったらTwitterのほうも
見て頂けると幸いです。

ArumakatのTwitterへ

TwitterでもArumakatをどうぞよろしくお願いいたします。
気になることなどありましたら気軽にDM等ください。

Arumakat
スポンサーサイト



現在の状況

こんばんは、Arumakatです。

今月に入って、3年ぶりにブログを投稿し、3年間のブランク期間を振り返っておりました。

現在の状況や考えていることについて、書いてみたいと思います。

<仕事>
・2017年に東京の会社から、今の会社に転職し、労務量は減り、仕事で求められるレベルも下がっている状況です。
 (その分、所得も減っています。。)
・仕事の内容としては、前の会社では、ITの上流工程、コンサルがほとんどでしたが、今は社内システムの検討、開発、運用まで一人で担当システムをワンストップで管理しています。
 このため、ITの技術的な知識やアプリ/インフラの両方の知識も求められています。

<住宅>
・現在、新居を建築中です。
 春ごろには引き渡しになる予定です。
・住宅ローン、保険、登記、役所手続きなどなどこれから色々こなしていく予定です。

<育児>
・子供が来月、早2歳になります。
 最近は、自分の意思を持ち始めて、自分の思い通りにならないと、泣きわめくことが多くなりました。
 
<日々の生活>
・現在共働きでお互いフルタイムのため、平日は分担して育児、家事をやるので、なかなか自分だけの時間が取れない状況です。
 電車通勤時間で往復40分、夜の30分程くらいです。
・休日は、家族で外出や住宅の打合せがほとんどです。

<勉強>
・3年前までは、中小企業診断士の勉強をしていましたが、今は全くノータッチとなっております。
・最近は、ITのエンジニア的な知識やプログラミングの知識を習得していきたいなと思っております。
  まずは、Progateから?
・ある程度、ITエンジニア的な知識もついてきたら、はやりのAIも勉強していきたいと考えています。

<最近の願望>
・最近は、会社の所得以外でお金稼ぎができる方法がないかを模索しております。 
 ブログ、アフィリエイト、クラウドワーク、タイムチケットなど手段はたくさんありますが、どれをするにしても自分の中での強みがないなぁとつくづく感じます。
 これからも日々考えていきたいと思います。

<ブログ>
・現在は、FC2でブログをやっていますが、今後は、WordPressへの移行、独自ドメインを取るかを考えています。
 まずは、HTML、CSSやSEOの知識を付けたいと思います。

以上、現状はこんな感じです。

今後は、住宅のこと、日々考えていること、勉強したことなどを自由気ままに書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Arumakat


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村


太陽光発電は設置すべき?しないべき?

こんばんは、Arumakatです。

今日は、太陽光発電について書いてみたいと思います。



1. 太陽光発電とは


太陽光発電とは、太陽電池などを利用して太陽の光エネルギーを電気に変換する発電方式となります。
一般の住宅でも使われ始めてから、十年以上もたっています。
私も、 太陽光発電を設置すべきかをいろいろと悩みました。

2. 太陽光発電設置のメリット・デメリット


ネット情報、周りの人から聞いたところ、自分の中では次のようなメリット、デメリットがありました。
<メリット>
・光熱費の削減
<デメリット>
・売電価格が年々下がっている
  10年間価格は変わらない
・保証は10年 その後は延長
・台風、竜巻、火災で壊れる可能性有り
・積雪
  50cm越える場合は補強が必要
・パワーコンディショナーの交換 20万円/1回
・自家消費するには蓄電池が必要
  2018年時点で蓄電池は割高
・初期投資が高い。 
  大きさにもよるが、100万円はする

3. 私の結論


上のメリット・デメリットの通り、私にとってもデメリットのほうが大きかったので、太陽光発電は設置しないことにしました。
やはり売電価格が下がり、投資対効果がよくなくペイできないというのが大きな理由です。

将来的に、蓄電機の相場が低くなり、自家消費できるのであれば、太陽光発電を取り付けるメリットはあると思うのですが。。

4. 売電価格の推移(参考)


平成29(2017)年度認定 28円/kWhで10年間
平成30(2018)年度認定 26円/kWhで10年間
平成31(2019)年度認定 24円/kWhで10年間

以上です。

もし太陽光発電を取り付けたほうが断然いいよという方がおられましたら、
ぜひコメントいただけたら幸いです。

Arumakat

ハウスメーカー選び

こんにちは、Arumakatです。

2018年から検討していた新居作りについて、メモを残していきたいと思います。

【工務店vs ハウスメーカー】
  やはり品質の安定性を考慮して「ハウスメーカー」とする。

【どこのハウスメーカーがいいか?】
次のメーカーを中心として、ネット検索、資料請求、展示場等で情報収集しました。
・積水ハウス
・ミサワホーム
・パナホーム
・住友林業
・大和ハウス

一般的ですが、デザイン、耐震性、断熱性、品質、アフターサービス、予算を比較観点として、検討しました。

なかでも品質という点では、できるだけ現場工事を減らし、工場生産である程度作ってから、現地に運ぶという方法を希望しておりました。
このため、鉄骨構造であれば、工場生産であり、耐震性、断熱性も高いと考え、「積水ハウス」、「パナホーム」を検討していました。

ただ、予算がかなりオーバーでした。。

自分の予算の1,500万円以上超えていました。。
ここで鉄骨はあきらめました。。。

そこで、できるだけ工場生産をということで、木造でありつつ、ある程度は、工場生産される「ミサワホーム」を考え始めました。
ミサワホームはプレハブ構造で、断熱性、耐震性も優れ、予算も鉄骨と比べる断然下がります。

ということで、新居のハウスメーカーは、「ミサワホーム」にしました。

以上、ハウスメーカー選びのかなりざっくりとしたメモでした。

ここに書いた情報以上に色々検討しておりましたので、
もしハウスメーカー選びで迷っている方がおられましたらコメントください。

Arumakat


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブランク期間について(2018年1~12月)

こんにちは、Arumakatです。

2018年1~12月について振り返ります。

<勉強>
・何もしてません。

<仕事>
・新しい職場での仕事も慣れてきました。
・元々IT企業として、お客様に提案する立場だったのが、事業会社情報システム部として、ベンダーから提案を受ける立場になり新鮮な感覚です。
  -自分が提案する立場だったら、もっとこうするのに。。。
  -あれだけ苦労して行っていた提案資料、成果物の作成は大変だったなぁ~ 今度は提案を受ける側のため気が少し楽になる  
  -ベンダー側に少し同情して資料の些細な不備は見逃してしまう。
 といった感覚が生まれてきました。
・社内の業務効率化を行うためのシステム検討、導入を行っておりました。
  社内ペーパレス化検討、BYOD、モバイル活用など

<私生活>
・2月~妻が仕事復帰し、共働きとなりました。
 ここから、家事分担が変わり、自分だけ仕事が大変という言い訳が使えなくなりました。。ww

・2月~子供が保育園に入園
 1歳になったばかりから、保育園に生かせるのは、ややかわいそうなですが、仕方ないですね。。
・2月~ 一戸建ての家作りの検討開始(土地選び)
 まずどこに建てるのかをいろいろ検討しました。
 妻と自分の実家は、同じ県ですが、車で1時間ほど離れているので、どちらの付近に建てるかで色々と話し合いました。
 結果、妻の実家の近くの土地に家を建てることとなりました。
・6月 土地購入
 やっとよさそうな土地が見つかり、購入しました。関東で稼いだお金の大半を使いました。。。
・8月 住宅メーカーを決めました。
・9月~ 工事開始が始まりました。(現在も工事中です。)
 6月くらいから月2~3回は住宅メーカーと打ち合わせをしてました。
 注文住宅は決めることがかなり多く予想以上に大変でした。
 間取り、設備、建具、外構、収納、家具など、予算を考慮して色々と検討しました。(現在も検討課題が残っています。)

2018年1~12月は、共働きのため平日は子育て・家事で手一杯、休日の住宅の打ち合わせという感じでした。
やはり2018年も勉強については、ほぼできておりませんでした。住宅関連知識は、少しつきましたが、、、

ここまでが、3年間のざっくりとした、ブランク期間の振り返りとなります。
乱文で思いつくがままに書いた文章のため、読みにくかったと思いますが、ご了承ください。


Arumakat