FC2ブログ

営業CFの4つの計算方法

こんばんは、Arumakatです。


去年の事例Ⅳを改めて復習しました。

去年の事例Ⅳは、予備校・受験生の中では、診断士らしくない問題だったと批判の声が多い問題でした。

私は、キャッシュフローの問題に関しては、とても良い問題だったと思っています。


※私の中で「良い問題」とは、「本質的な理解を要する問題」であったり、「その問題を解くことによって、本質的な理解が得られる問題」と考えております。

H25の事例Ⅳを改めて解くことによって、営業CFの計算方法(以下の4つ)でそもそも何をやっているかを理解できるようになりました。

1「営業利益×(1-税率)+減価償却」
2「(CIF-COF)×(1-税率)+減価償却×税率」
3 キャッシュフロー計算書(直接法)
4 キャッシュフロー計算書(間接法)

これら4つありますが、1,2,3は本質的にはやっていることは同じということが分かり、計算の手順が違うだけということを理解しました。
4については、計算の出発点(税引前当期純利益)が違うので、1,2,3とは異なりますが。


また、時間があれば、これらの4つの方法はどういう手順でCFを計算しているかを解説したいと思います。



これからは他の問題を通して、今の理解を深めていきたいと思います。




より多くの人が幸せになれますように。


→ 「資格ブログ(中小企業診断士)」へ

→ 「士業ブログ(中小企業診断士)」へ




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment