FC2ブログ

大手スーパーの進出

こんばんは、Arumakatです。

週末は、富山を満喫してきました。

一番衝撃だったのは、最近地元の町に大手スーパーができ、ローカルのスーパーが衰退しているという事でした。
大手スーパーは、毎日ポイント5〜10倍を売り込み、低価格志向で顧客を取り込んでいるようです。


事例Ⅱを解いていると、よくありがちのパターンですが、自分の地元で実際に起きていると、少し寂しくなります。

親の買い物にいつも連れて行ってもらっていた思い出
おもちゃ付きのお菓子を買ってもらう事を親にねだっていた思い出
家族で、スーパーの飲食店でご飯を食べていた思い出

などなど、たくさんの思い入れがあります。。


事例Ⅱでは、大手と差別化としてよく、高付加価値化、地元との連携強化、顧客関係性の強化等の事を書いてますが、現実的には、かなり大変な事なんだなぁと実感しました。






【問題】
次のうち誤っているものは?


番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 「大規模小売店舗」とは、建物内の「店舗面積」の合計が1,000平方メートルを超える店舗である

 大型店設置者は、店舗面積の合計、新設をする日、施設の配置に関する事項等を記載した届出書を県に届け出なければならない


 大型店設置者は、新設等の届出から2か月以内に、説明会を開催しなければならない


 市町村は、県に対し大型店設置について意見書を提出することができるが、住民はできない。







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment