FC2ブログ

「東大現代文で思考力を鍛える」

こんばんは、Arumakatです。


今日は、最近私が読んでいる本の一冊を紹介します。

「東大現代文で思考力を鍛える」です。

著者は東進ハイスクール現代文担当の出口汪先生です。


東大の入試で出題された文章を題材として、論理的な思考を学んでいくといった内容の本です。


題材は2次試験の事例文とは全く異なる内容の文章ですが、基本的な文章の読み方や論理的思考
を身につけることが出来ると思っています。


私はもともと現代文が苦手だったので、基本的なところから着実に読解力や思考力を
身につけていきたいと思います。


やっぱり、2次試験において土台となるのは読解力や思考力といった中核能力なので~


情報っぽく表すと、↓こんな感じになるんですかね。

  
読解力や思考力(中核能力) →     OS
各事例の対応力      →  アプリケーション



いくら優れたアプリケーション(2次試験のメソッド・テクニック)をインストールしても
OS(中核能力)が対応できないと意味がないですからね。


あと8ヶ月で中核能力の底上げをします!!



今日は生産に関する問題です。




【問題】
次のうち生産リードタイムの短縮が期待できない製品開発方法は?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 コンカレントエンジニアリング

 バトンタッチ方式

 サイマルテニアスエンジニアリング

 ラグビー方式













スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment