FC2ブログ

3年間のブランク

こんばんは、Arumakatです。

最近、3年前に勉強していた簿記の復習をやってます。

3年間全く会計基準の動向をキャッチアップしておらず、久々に会計基準を見ると、結構改正されてました。

退職給付会計、連結会計、企業結合会計、事業分離会計、、、などなど

まだ詳しく改正内容を把握してませんが、包括利益の利益概念が主となっているIFRSの影響によるものだと思われます。


3年前に勉強していた会計処理方法や理論を思い出すのでさえ大変なのに、改正論点の確認や理解をするとなると
なかなか手強くなりそうです。

ただ、中小企業へのIFRSの適用は今後も考えづらいので、包括利益等に関しては別に知らなくてもいい話ですが、、、

でも将来的に会計を強みの一つとしていきたいと思っているので、しっかり理解しておきたいと思っています。


とりあえず、12月までは会計知識の思い出し作業をやって、3年間のブランクを埋めていきたいと思います。




【問題】
次のうち一般的な受注生産の記述として誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 進捗管理等の生産統制が重要となる。

 稼働率の安定化が課題となる。

 在庫対応のため在庫管理を徹底する必要がある。

 汎用性の高い生産設備が必要となる。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment