FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ合格発表

こんばんは、Arumakatです。

もう今週末は、合格発表ですね。

診断士と税理士は同じ日に合否発表があるようです。

診断士2次試験の後は、自分のミスに悲観的になって、かなり落ち込んでましたが、この時期になると楽観的になり、運良く受からないかなぁと思うようになります。

もうこの時点では、既に合格者が確定しており、郵送や口述などの準備作業をやっているんですかね。

今更ですが、2次試験の自己評価をしたいと思います。

■事例Ⅰ A
 そこまで大外れなことは書いてないので、Aは取れるかなぁと考えています。
■事例Ⅱ C
 PPMとグラフ第2問の単位ミスが致命的で、40〜50点あたりになりそうです。
 できれば50点辺りで落ち着いてほしいです。
■事例Ⅲ A
 最後の設問で、設問要求から外れた所が一部ありましたが、部分点はもらえるはずです。
 それ以外の設問は、納得がいく解答を書けました。
■事例Ⅳ ギリギリA
 第1問、第4問、限界利益率は出来たんで、Bはもらえるとして、後はCFとセールスミックスの部分点で何とかAまではいくのでは、と思っています。

全体として、事例Ⅱの失点を残りの事例でどれだけカバーできるが勝負になりそうです。


どうか運良く合格してますように (-人-)





【問題(診断士)】
次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 意匠権の存続期間は登録から20年である。

 商標権は出願と同時に出願内容が公開される。

 実用新案権は同一の日に2以上の出願があった場合は、誰も登録できない。

 特許を受ける権利は、自然人又は法人に発生する。





【問題(税理士)】
キャッシュフロー計算書に関して、次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると税理士ブログランキングに戻ります。



 「営業活動によるCF」において、直接法と間接法は選択適用である。

 受取利息は「営業活動によるCF」に記載しなければならない。

 支払配当金は、「財務活動によるCF」に記載しなければならない。

 現金同等物の範囲は経営者の判断に委ねられる。




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。