FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFAプロジェクトに参画

こんばんは、Arumakatです。

先日はブログを続けるか迷ってましたが、多くの方々からアクセスして頂いた事や、何と言っても
o-haru様からとても励みになるお言葉を頂いた事から、今後もブログを続けていこうと思います。

勉強以外にも、自分の考えや日常の出来事なども書いていくと思いますが、
今後ともどうぞArumakatを宜しくお願い致します m(_ _)m


合否発表後から今後の自分のキャリアを考えていた矢先に、本日から新しいプロジェクトで仕事する事となりました。

海外のSFAツールを、日本のスーパーや飲食店等の販売促進に導入するといったプロジェクトです。

※SFA:Sales Force Automation 営業支援システム

仕事内容としては、マーケティングにもかなり関連しているので、面白そうです。

自分のロールとしては、「日本の店舗側の要求等を、海外のツール担当者と調整する&システム導入を行う」といった感じです。

このため、週3回の海外との電話会議、海外とのメールのやりとり、など今後は英語を結構使っていく事になりそうです。

11月中旬から少しずつ英語脳を作ろうとしてましたが、こんなにいきなり仕事で英語に触れるとは思ってませんでした。

英語でちゃんと会話できるか、ちょっと焦ってます。。。


英語力の強化も直近の課題となりそうです。


あと全く別の話ですが、今年の会社法の改正で「委員会設置会社」が「指名委員会等設置会社」になり、「監査等委員会設置会社」が設けられたことを今更ながら知りました。

最近、会社法を読んでなかったので、ちょっと驚きでした。





【問題(診断士)】
次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 指名委員会等設置会社の取締役の任期は1年である。

 指名委員会等設置会社は3人以上の取締役が必要で、半数以上は社外取締役となる。

 監査役会設置会社は3人以上の監査役が必要で、半数以上は社外監査役となる。

 監査役会設置会社の監査役の任期は4年である。







【問題(税理士)】
次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると税理士ブログランキングに戻ります。


 前渡金、貸付金、立替金は金銭債権である。

 債権の区分(一般債権、貸倒懸念債権、破産更正債権等)によって貸倒見積高の算定方法が決まる。

 債権の分類(営業債権、営業外債権)によって貸倒引当金繰入額のP/Lの区分が決まる。

 貸付金、立替金は営業外債権である。





スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。