FC2ブログ

診断士2次試験の評価結果

こんばんは、Arumakatです。

昨日、2次試験の結果を受け取りました。

ACAAでした。

自分の予想がドンピシャで的中しました。(悪い意味で)


→過去の投稿

良い意味では、自分の合格答案の考え方が、試験委員とそこまで相違がないことが分かりました。

自分の中で、Aを確信していたⅠとⅢが、Aであったことはほっとしております。

そして、敗因もピンポイントで、「PPMでの番号の不記載」、「デシル(3-2)の単位ミス」に絞ることが出来ています。


今回の評価で、2つの事が検証できました。

①MMCメソッドは、正当な答案作成方法である。
(∵MMCメソッドを十分に発揮できたIとⅢがAだったため)

②1つでもCがあると残りの事例での補填は実質的に厳しい


これら2つの事から、「MMCメソッドを使って、大きなミスがなければ、合格できる」と言う事が分かりました。

これが出来たら苦労しないよ、という話になるかもしれませんが


今年は、上記2つの事を(身をもって)検証でき、「合格する方法」を知る事が出来たのが収穫でした。

あくまで「メソドロジー」です・・・

実際に、「メソドロジー」を「実践」し、合格された方々には、本当に尊敬します。


今年、筆記試験合格された方々、明日の口述試験頑張って下さい。





【問題(診断士)】
製品別レイアウトの説明のうち、誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 少品種多量生産に適している。

 設備の汎用化が重要となる。

 仕掛品や製品の運搬が少なくなる。

 製品の原料投入から最終検査までの流れを直線的に配置するレイアウトである。







【問題(税理士)】
銀行勘定調整表において、次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると税理士ブログランキングに遷移します。


 未渡小切手:企業残高の加算

 未取立小切手:銀行残高の加算

 銀行への締め後入金:銀行残高の加算

 未取付小切手:企業残高の減算




スポンサーサイト

2 Comments

orino  

No title

Arumakatさん、はじめまして。

今年2度目となる2次試験に挑戦したorinoと申します。

私も事例2の問1、3で失敗してしまい、合格することができませんでした。他の事例が好感触だっただけに、悔いが残ります。

Arumakatさんと同じくMMC(私は通信ですが)で勉強していましたが、今回の受験で確かにMMCメソッドは有効だと感じました(事例2問1,3はメソッドが関係しない問題ですよね)。

来年もう一度受験します(今までに費やしてきたコストや逸失利益、合格の不確実性を考えると腰が重いですが)。

またMMCにお世話になるのか、他の受験機関を利用するのか、はたまた独学か悩んでいるところではありますが、お互い、来年の2次は合格しましょう!(ながながすみませんでした)

2014/12/21 (Sun) 13:15 | EDIT | REPLY |   
Arumakat  

Re: No title

orinoさん

コメントをして頂き、ありがとうございます。

MMCでの受講、今回の敗因、そして投資コスト回収の考え方が、それぞれ僕と共通していてとても驚いています(^^)

事例Ⅱで、MMCメソッドが有効に使えるSWOT分析、競合との差別化戦略、製品戦略などの問題が出ていれば、合格できたと思うのですが、今回の1と3は仕方がないですね、、、

私も今後の勉強方針はまだ定まっておりません。

合格の不確実要素が多い試験ですが、頑張りましょう!

今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

Arumakat

2014/12/21 (Sun) 13:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment