FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀の資本

こんばんは、Arumakatです。

かなり深いブログタイトルとなっておりますが、本の名前です ^^;

先月、「21世紀の資本」というアメリカでベストセラーとなった本の日本語版が発売されました。


資本主義について、経済学の立場から書かれた700ページ程の本です。


700ページもある本がベストセラーになるのは凄いですね。
アメリカでは経済学の教育が盛んなんですかね〜


私も、本の内容をネットなどで調べてみました。
(さすが読破するのは大変なんで)

簡単にまとめるとこんな感じです↓↓

「膨大なデータを分析した結果、長期的にみると、資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きくなる。これによって、富の集中が起こるため、資本から得られる収益率が経済成長率を上回れば上回るほど、それだけ富は資本家へ蓄積され、貧富の格差が大きくなる。
この格差を是正するために、富裕税を、それも世界的に導入することを提案している。」


ネットの書評では、何が新しいのか?、矛盾があるのでは?、厳密に検証できていないのでは?、などのコメントともあるようです。

時間に余裕があれば、この本を読破してみたいです。







【問題(診断士)】
次のうち誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると診断士ブログランキングに戻ります。



 EVA=営業利益×(1−税率)ー投下資本×加重平均資本コスト

 株主価値=企業価値ー有利子負債

 企業価値={営業CF(支払利息控除後)+投資CF}÷WACC

 事業価値=企業価値ー非営業資産







【問題(税理士)】
次のうち売買目的有価証券に会計処理について、誤っているものは?

番号をクリックして解答して下さい。
正解すると税理士ブログランキングに遷移します。


 資本剰余金による配当の場合でも帳簿価額を減額しない。

 評価差額の処理は、洗替処理又は切放処理を選択適用する。

 評価差額は、純額で営業外損益に計上する。

 時価が著しく下落し、回復見込みがきわめて困難な場合は、減損処理を行う。



スポンサーサイト

- 1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/06/02 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。